自社のサイトやアプリケーション用にウェブサーバーを

レムシステムでは自社のウェブサイトや、ウェブアプリケーションを動かすためのウェブサーバー構築を行っています。

ウェブサーバーはウェブサイトだけでなく、最近ではグループウェア社内向けのアプリケーションを稼働させるための基盤として重要な役割を持つようになりました。それだけに信頼性セキュリティを十分に検討する必要があります。レムシステムでは両方を満たすことができるウェブサーバーの構築を得意としています。

ウェブサーバーの構築でお悩みのユーザー様へ

ウェブサーバーの構築はここ最近で増えているお話です。自社でウェブサーバーの構築はレンタルサーバーなどで運用を行っているとそれほど意識することはないかもしれません。
しかし、レンタルサーバーは通常一つのサーバーに複数のドメインを詰め込んだ形で構成されています。そのため、他のサイトの影響を受けやすく、ウェブサイトのパフォーマンスに影響します。またセキュリティについてもそれほど意識されている構成ではないためセキュアなサイトを運用するためには不十分だと言えます。

社内イントラネット内で利用するウェブアプリケーションはレンタルサーバーでの運用を行うことはできないため、社内やクラウドにサーバーを構築するパターンが多いのですが、こういった部分についても仕様の決定や構成の検討などで、高価な費用がかかる場合があります。

wp-img
web-img-02

レムシステムではそんなユーザー様のためにオープンソースソフトウェアのApacheNginx、ウェブアプリケーションはjava(tomcat)PHPを使ったウェブサーバーの構築を得意としています。
もちろんデータベースと連携して動作するCMSやECサイト(WordPressやEC-CUBE)が動作するウェブサーバーの構築もカバーしています。AWSやGCPといったクラウドサービスを利用しての構築も多数行ってきています。

もし以下のようなご要望がある場合にはレムシステムのウェブサーバー構築サービスを検討されることをおすすめします。

  • ウェブサーバーを自社で運用したい
  • 停止することがないウェブサイトやアプリケーション運用をおこないたい
  • WordPressEC-CUBEなどを使ってサイトを構築したい
  • パフォーマンスを重視したウェブサーバーを利用したい
  • PHPやtomcat、MySQLなどで自社アプリケーションを動かしたい

ウェブサーバーで利用できる機能

ウェブサーバーはオープンソースソフトウェアによる構成の他にもクラウドサービスでの運用や、セキュリティアプライアンス(Web Application Firewallと呼ばれるセキュリティ機器)などを組み合わせた構成が一般的です。
また外部にサービスを提供しているサーバーが多いことから、できる限り停止をしないシステム構築を希望されています。以下のような機能を追加で利用することで、より強固で運用に手間が掛からないシステムになります。

  • 機器の障害時に別のサーバーに切り替わる機能
  • PHPやjavaが動作する環境
  • データベースと連携して動作するウェブアプリケーションサーバー
  • 外部からの攻撃を検知して、無効化する機能

など主にセキュリティ面や運用面での付加価値を付けることがトレンドになっています。
このようにウェブサーバーは用途や機能で最適な構成が変わってきます。「ウェブサイトを提供するだけ」と適当な製品やサービスを選ぶことはおすすめしません。

ウェブサーバーのサイジングと製品の選定

安価なレンタルサーバーやホスティングサーバーはパフォーマンスが思ったように出ないことが多く、セキュリティ面でも機能不足なことから法人での利用には不向きな部分があります。

ウェブサーバーの導入は「簡単なサイト運用だけ」で考えると後々、セキュリティや運用で問題が発生するケースが多いので、専門家へのご相談がオススメです。特にウェブサーバーでは、同じような機能を持つソフトウェアのメリットやデメリットをしっかりと確認する必要がありますので、製品の選定には特に気を付けることが重要です。

レムシステムではお客様のヒアリングを元に最適な製品を選定することを心掛けています。もし製品としてニーズにあった既製品が無い場合には、カスタマイズした製品をご用意する場合もあります。

ウェブサーバー導入についてのポイント

レムシステムではインターネット、イントラネットに関わらずウェブサーバーの導入を多く行っております。導入だけでなくリースアップした機器の入れ替えや、運用中のウェブサーバーからのデータ移行も作業の経験が豊富にあります。新規導入だけでなく、既存環境からのデータ移行をしっかりと行うことができる業者を選択することが重要です。
また付加価値についても提案を行うことができることも重要なポイントになります。

ウェブサーバーを導入する際の検討事項

webserver-setting-ing02
ウェブサーバーの導入にあたってはバックアップによるデータの保全性、サーバーの配置場所や、セキュリティなど様々な検討が必要になります。最近はオンプレミスのサーバーからクラウドへの移行が多くなってきています。このような外部へのサーバー移行についても重要な検討事項の一つです。
ウェブサーバーの導入や移行について、分からないことや悩んでいる点があれば、お気軽にご相談下さい。

レムシステムがウェブサーバーの導入に強いわけ

レムシステムは特定のメーカーやベンダーに依存していません。そのため機器やソフトウェアは自由度の高い、最適で安価な製品を選択できるという強みがあります。またオープンソースソフトウェアの導入実績が豊富にあります。ウェブサーバーについても多くの実績があり、構築手順をレムシステムの技術ブログRem System Techlogで公開しています。Linuxに詳しいユーザー様であれば、ブログの記事をみて自社でのウェブサーバーの構築を行っていただくこともできます。

ウェブサーバーといっても自社サーバーにこだわることはなく、クラウドサービスやSaaSを組み合わせた最適な構成をご提案します。

自社で全ての作業を行います

cat-opensource
ご発注をいただいた作業については事前の調査、設計から構築、サポートまで全てを自社内で行います。
ベンダーによっては営業までを行い、下請け業者が発注後の作業を進めることになります。このような環境の場合、発注先のベンダーにも作業を受けているという意識が少なく、せっかくのサーバーシステムも想像していたものとは違うシステムになってしまうことが良くあります。

経験豊富なエンジニアがサポートまでワンストップで対応

レムシステムではウェブサーバーの導入にあたって経験豊富なエンジニアがヒアリングから、設計と構築、導入までをワンストップで対応します。そのため、導入後のサポートも構成を理解したうえで、信頼性の高い内容を提供することができます。

利用する機器やメーカーに関係なく出来る限り安全にサーバーを稼働できるように、お客様と会話をしながら構築を進めて行きます。

ハードウェアのカスタマイズまで

他のベンダーでは行っていないお客様のご要望に合わせたハードウェアのカスタマイズを行う場合もあります。柔軟に構成することで、コストを抑えることができます。

ウェブサーバー導入の費用

ウェブサーバーの導入費用については、お客様の環境に合わせたカスタムプランを前提としていることから、都度のお見積りとなります。まずはお電話やメールにてご要望やお悩みをご相談ください。
御見積書のご提示までは無料で全国対応しています。(遠距離の場合にはお電話のヒアリングとメールでの調査を事前に行います。)

サーバー本体やアプライアンス、ライセンス商品についても取り扱いがありますので、機材費用と作業費用をまとめた形でご案内しています。ご希望のメーカーやカスタマイズにも対応しています。

ウェブサーバー導入のお問い合わせ

ウェブサーバーの導入についてのお問い合わせやご相談はフォームかお電話からお問い合わせください。小さなお悩みや疑問点でも歓迎です。