ビジネスツールやグループウェアをGoogle G Suiteで統合

レムシステムではビジネスツールとしてGoogle G Suiteをおすすめしています。
G SuiteはGoogleのビジネスアプリケーションであるドキュメントやスプレッドシート、プレゼンテーションが利用できるだけでなくセキュリティレベルの高いビジネス用メールサービスや、チームでの作業を加速する共有カレンダー、音声会議がセットになったオフィススイートです。
gsuite-migration-service-img
レムシステムはGoogle の正規パートナーになりますので、安心して移行から導入までご相談いただけます。

業務に使うビジネスツールでお悩みのユーザー様へ

業務に利用するビジネスツールでお悩みのユーザーは多いと思います。ウェブ型のグループウェアは他のツールと親和性が低く、インターフェイスも統一されていません。バージョンアップも頻繁に起こりセキュリティ面でも安心して利用することが難しいもの。かといってエクセルで備品管理やスケジュール管理を行うのは手間が掛かります。情報共有ツールとしては不向きです。

このようにITにおけるビジネスツールの選択は難しい部分があります。そんな場合にはGoogle G Suiteをおすすめします。

G Suiteをおすすめする理由

G Suiteはサブスクリプション型のSaaSになります。サブスクリプション型のライセンスはソフトウェアの利用料を支払う形で、ライセンスを買い切りするものとはことなり、利用している間は費用がかかります。
そのため買い切り型と比較すると、料金が高いように思えますが、料金だけで比較してしまうのはもったいないメリットがあります。

G Suiteのメリット1 独自ドメインのメールアドレス

G Suiteにはセキュリティに優れた、大容量のメールサービスが含まれています。迷惑メールやウイルスメールでお悩みの場合には、ご利用のメールサーバーやサービスをG Suiteに切り替えることで、安全性の高いメールサービスを利用することができます。
アカウントに割り当てられるメールの容量は無制限(Basicプランでは30GB)になりますので、メールボックスの使用量を意識することなく使っていただけます。メールはiPhoneやAndroid端末、またリモート環境でどこからでも利用することができますので、ビジネスの機会を逃しません。

G Suiteのメリット2 企業の規模にフィットするシンプルなエディション

G Suiteにはおおきく三つのプランが用意されています。主にメールサービスを利用したい場合には1ユーザーあたり680円/月からのBasicエディションがが用意されています。Office365と比較して安価な価格設定です。
セキュリティ面をもう少し強化したい場合やデータ量が多い場合にはBusinessエディションがオススメです。1ユーザーあたり1360円/月から利用でき、無制限のストレージを利用できます。セキュリティ面でもユーザーのアクティビティやデータの保持期間が設定できます。
Basicでも十分な機能がありますので、スタートアップや小規模な環境にはBasicをおすすめします。

G Suiteのメリット3 チームでの共有作業機能

G Suiteではチームの情報共有やスケジュール管理のための機能がそろっています。チーム内でチャットや会話をするための情報共有基盤”Hangouts chat”やファイルを外部や内部と共有するためのGoogle Drive、スケジュール管理ができる共有カレンダーなど。
この他にもたくさんの情報共有機能が用意されていますので、別途、グループウェアを利用する必要がありません。

G Suiteのメリット4 高いセキュリティ

G Suiteでは管理権限を持つ管理者のみが設定を変更したり、ユーザーを権限を管理できる権限設定ができます。またログインについての多要素認証を利用することでなりすましを防ぐことが可能です。その他にはモバイルデバイスを管理する機能やActive Directoryとの連携機能など、セキュリティに関する機能がそろっています。

G Suiteのメリット5 足りない機能を開発できます

G Suiteでは実装されていない機能を追加できます。サードパーティーからの機能も販売されており、機能が豊富に用意されています。

G Suiteのエディションと参考価格

G Suiteには三つのエディションが用意されています。エディションについては2019年9月現在、以下の内容と金額になります。一般的な利用には「Basic」か「Business」がオススメです。

gsuite-plan

高度な管理機能が必要になる環境では「Enterprise」を選択します。

金額は税抜きの月額料金となります。お支払い方法についてはご相談下さい。

G Suite導入についてのポイント

レムシステムではG Suiteの導入を多く行っております。導入だけでなく運用中のサーバーからのデータ移行も作業の経験が豊富にあります。新規導入だけでなく、既存環境からのデータ移行をしっかりと行うことができる業者を選択することが重要です。
また付加価値についても提案を行うことができることも重要なポイントになります。

G Suiteを導入する際の検討事項

G Suiteの導入にあたってはエディションの選択、既存機器との連携やデータ移行などを検討する必要があります。最近はオンプレミスのサーバーからクラウドへの移行が多くなってきています。このようなクラウドへの移行についても重要な検討事項の一つです。
G Suiteの導入や移行について、分からないことや悩んでいる点があれば、お気軽にご相談下さい。

レムシステムがG Suiteの導入に強いわけ

レムシステムはGoogleの正規パートナーです。利用方法や構成については豊富はノウハウがあります。またGoogleと連携してサービスを提供していきますので、安心して導入や移行をご依頼いただけます。G Suiteで足りない機能や要望については別の機器やサービスを組み合わせたご提案も行います。
cat-opensource

自社ですべての作業を行います

ご発注をいただいた作業については事前の調査、設計から構築、サポートまで全てを自社内で行います。ベンダーによっては営業までを行い、下請け業者が発注後の作業を進めることになります。このような環境の場合、発注先のベンダーにも作業を受けているという意識が少なく、せっかくのサーバーシステムも想像していたものとは違うシステムになってしまうことが良くあります。

経験豊富なエンジニアがサポートまでワンストップで対応

レムシステムではG Suiteの導入にあたって経験豊富なエンジニアがヒアリングから、設計と構築、導入までをワンストップで対応します。そのため、導入後のサポートも構成を理解したうえで、信頼性の高い内容を提供することができます。

利用する機器やメーカーに関係なく出来る限り安全にサーバーを稼働できるように、お客様と会話をしながら構築を進めて行きます。

G Suite導入の費用

G Suiteの導入費用については、お客様の環境に合わせたカスタムプランを前提としていることから、都度のお見積りとなります。まずはお電話やメールにてご要望やお悩みをご相談ください。
御見積書のご提示までは無料で全国対応しています。(遠距離の場合にはお電話のヒアリングとメールでの調査を事前に行います。)

サーバー本体やアプライアンス、ライセンス商品についても取り扱いがありますので、機材費用と作業費用をまとめた形でご案内しています。ご希望のメーカーやカスタマイズにも対応しています。

G Suite導入のお問い合わせ

G Suiteの導入についてのお問い合わせやご相談はフォームかお電話からお問い合わせください。小さなお悩みや疑問点でも歓迎です。