SQL Server 2012 WSFCクラスタ構成での導入

SQL-cluster-wsfc

IISのウェブアプリケーションと連携するデータベースの導入をお考えのお客様向けのシステム。
参照元のアプリケーションがIISの為、データベースはMicrosoft SQL Serverとなります。
業務系アプリケーションで、利用するユーザーが多いことが想定され、ダウンタイムを極力、少なくしたいとご要望を頂きました。アプリケーションレベルでのサービスダウン検知が必要となるため、仮想化によるHAシステムではなく、WSFCを利用したクラスタ構成(SQLのダウンを検知できる構成)でシステムの構築、導入を行いました。

ご要望の詳細

お客様よりご提示頂きました要件としては、大きくシステムの老朽化に対する更新と、アプリケーションレイヤでの無停止を実現したいという2点がありました。打合せの中で、もう少し詳細なご要望をブレイクダウンし、以下のようにご要望を纏めました。

a) 2014年時点で、最新のOSであるWindows Server 2012 R2の利用を前提
b) SQL Serverも同じく2012 を利用
c) WindowsのHA機能であるWindows Server Failover Cluster (WSFC)を利用
d) SQL ServerはWSFC上のリソースとして登録
e) クラスタはActive/Passive構成
f) WSFCが利用するActive Directoryは既存の環境を利用し、新規構築は行わない
g) SQLのインスタンス名を変更して、同様の構成を2セット作成

上記について、社内へ持ち帰り、構成案と導入費用を算出致しました。

弊社からの提案と構成についての詳細

現状の課題について、以下の通りにご提案しました。(➡が弊社、提案内容)
a) 老朽化したハードウェア、サポート切れのOSから、最新のハードウェアとOSへ切り替える。
➡ 最適な構成のハードウェアを選定致します。OSについては、最新のWindows Server 2012 R2を選定。
b) SQL Serverについてもサポートを考え、最新のものを選定してほしい。
➡ アプリケーションに問題がないことを確認、SQL Server 2012を選定。
➡ サービスパックなども最新のものを適用。
c) SQL Serverのサービスレベルで応答が無くなった時にフェイルオーバーするようにしたい。
➡ WSFCのクラスタとして構成し、SQLのサービスが停止した段階でフェイルオーバーするように設定。
d) OSレベル、ハードウェアレベルの障害でもフェイルオーバーを行うこと。
➡ OSレベル、ハードウェアレベルの障害でも同様にフェイルオーバーを行うように設定。
e) 同様のシステムについて2セットが必要。
➡ 2セットを前提として構成を行います。

全体の構成図

sql2012-wsfc※実際にはハートビートや、バックアップ用ネットワークなどがあります。
構成の概要は以下の通りです。
a) 物理サーバ2台を2セット用意します。
b) ストレージはWSFCのコンパチビリティリストに掲載されているもの選定。
➡ 接続は安定性からFiber Channelとしています。
c) Windows Server Failover Clusterでクラスタを構築します。
d) SQL ServerはWSFCのリソースとして導入を行います。
e) WSFCに必須のActive Directoryは、既存環境を利用する前提です。
f) Fiber Channelは冗長化し、FC接続がダウンした場合でもサービスを継続します。

導入のメリット

SQL ServerをWSFCクラスタ構成で導入したことにより、以下のメリットがありました。
A) ダウンタイムの低減
☛ 障害発生時には、自動的にインスタンスが対向側のサーバへ移行するためダウンタイムが殆どありません。
B) 安価なクラスタ構成
☛ WSFCを利用することにより、クラスタソフトなどのライセンス費用が安価になりました。
C) Windowsライセンスの低減
☛ Windows Server 2012から安価なStandard EditionでWSFCを構成することが出来るようになりました。

SQL Server以外にもファイルサーバーのクラスタ化、Hyper-Vのクラスタ化などクラスタ構成の実績は豊富にありますので、お気軽にご相談下さい。

関連記事

最新記事

  1. vmware-01
    自社内に構築した仮想環境で社内用アプリケーションの運用を検討しているユーザー様よりご相談を頂き、弊社...
  2. mail-security01
    ご相談頂いたエンドユーザー様の環境では、メールを外部に送信する際の個人情報漏えいに気を遣う必要があり...
  3. windows-AD-migration
    Windowsサーバのハードウェア老朽化、及びWindows OS (2003 R2 SP2)がサポ...