ネットワーク設計構築
network-service

サーバーよりも低いレイヤでコンピュータをつないでいるネットワーク。
ネットワークが利用できなくなった場合の損害を計算してみてください。
例えばインターネットへ接続出来なくなった場合の損害。基幹システムへ接続が出来なくなり、FAXでやり取りするときの煩雑さ。現在では、インターネットを経由したWebEDIもポピュラーになって、ネットワークの重要性は一昔前とは比較できません。
ネットワークを停止させたくない、業務に影響を与えたくない。
そんなお客様に是非、ご利用頂きたいサービスがこのネットワーク構築支援サービスです。
課題をお聞かせ下さい。
どのようなネットワークにするかを、一緒に相談したいと考えています。

ネットワーク構築サービスについて

主な対象:L2レイヤの基本的な設計、設定からL7ロードバランサー、ルーター、ネットワークセキュリティ機器など
構築実績:Juniper SSG、Fortigate、SonicWallなどUTM機器導入、L2/L3スイッチ、L7ロードバランサ、ファイヤーウォール
台数:SOHOなど、スイッチ1台から対応致します。

ネットワーク構築サービスの流れ

ネットワーク構築支援サービスは大きく、以下のように進めていきます。

  1. お客様のご要望、納期などについて、ヒアリング致します。
    忌憚の無いお話を聞かせてください。現状の問題点など、既存環境への追加・変更についてはこの際に現地の調査をさせて頂きます。
  2. 構成案とお見積もりを作成致します。規模によりますが、大凡、1週間程度お時間を頂きます。
  3. ご検討頂き、発注となりましたら、パラメーターシートを送付致します。
    納期やパラメーターを決定するためのお打ち合わせを行います。
  4. ネットワークハードウェア、ソフトウェアライセンスはお客様にてご用意いただきます。
    *私たちにて機器やソフトウェアの選定、概算費用は算出致します。
    *ネットワークハードウェア、ソフトウェアもご用意できますので、お気軽にご相談ください。
  5. 弊社に機器や物件を送付頂きます。
    届き次第、初期不良の確認をして構築を始めます。
  6. 現地設置を行います。
    設置完了後、動作確認などを行い、問題がないことをお客様にもご確認頂きます。
    現地作業が発生する場合は、この時に行います。
    簡単な作業説明と、説明をして作業を完了します。
  7. 納品物を作成致します。データと印刷物を納品します。
    納品物は通常、設定書(ネットワーク機器のパラメータを記載したもの)となります。

以上がネットワーク構築支援サービスの大まかな流れです。
この内、構築・設定だけを行いたい、設置だけを行ってほしいといったご要望にも応じます。
お気軽にご相談ください。

ネットワーク構築サービスの料金

ネットワーク構築支援サービスの基本料金(目安)は以下となります。
インテリスイッチL2: 1台/20,000円〜
インテリスイッチL3: 1台/50,000円〜
UTM/セキュリティアプライアンス:1台/100,000円〜(設計費は別途必要となります)
ルーター:1台/35,000円〜
VPNルーター:1台/50,000円〜
ロードバランサー:ご相談ください。
この他の設計、サービス導入についてはオプションとしてご用意しております。
以下は構築料金に含まれません。ご了承下さい。

  • 遠隔地(100km以上)への出張費用、宿泊費用
  • ソフトウェアライセンス、ハードウェアライセンス費用
  • 複雑な設計が必要になる場合の設計費用
  • 複数回のお打ち合わせが必要になる場合の、お打ち合わせ費用
  • その他、環境やご要望による追加作業費用

ピックアップ記事

  1. vmware-01
    自社内に構築した仮想環境で社内用アプリケーションの運用を検討しているユーザー様よりご相談を頂き、弊社...
  2. mail-security01
    ご相談頂いたエンドユーザー様の環境では、メールを外部に送信する際の個人情報漏えいに気を遣う必要があり...
  3. windows-AD-migration
    Windowsサーバのハードウェア老朽化、及びWindows OS (2003 R2 SP2)がサポ...

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。